横浜・三浦半島・鎌倉・湘南ウォーカー

1965年、初代 新妻ちよ子牧師らの尽力で横浜磯子教会はスタートしました。磯子区は横浜市の中でも最も歴史のある地域です。周辺には縄文時代から古墳時代にかけての竪穴住居跡も保存されている三殿台遺跡など、多くの歴史的遺産が保存されています。
このコーナーでは横浜磯子教会を中心に、ぶらぶら散歩がてらに見たあっちこっちをご紹介します。

モクアイカウア教会inビッグ・アイランド・2019年10月1012日
修復中のモクアイカウア教会 1820年創始、ハワイで最も古い教会であるモクアイカウアは来年2020年に200周年を迎えます。現教会は台風などの影響で大きな被害を受けてしまいました。来年の春までには修復も終えて200周年記念行事をヒロ(ハワイ島東海岸)で13,000人を迎えて盛大に行うそうです。それにしても創始200年とは、なんとも「すごい!」としか言い様がありません。私たちもモクアイカウア教会の主日礼拝に参加しました。会堂での礼拝ではなく、オープンエアーのサロンでの礼拝でした。説教は「ガラティア書」からの引用でした。Galatians 2:11-21
ぶらぶら散歩・2018年8月19日
赤レンガ倉庫からみたMM21方面 横浜は見所満載の観光都市です。カメラを持って横浜駅からシーバスで山下公園まで行って、ホテル・ニューグランドやマリンタワー、山下公園、大桟橋、赤レンガ倉庫などを歩いて撮ってお茶して、たっぷり楽しめるコースです。横浜感満載コースをカメラマンデビューしたNWがお届けします。
カメラ初心者NWのフォトデビュー第一弾はこちらから。
ぶらぶら散歩・2018年5月15日
2018年ウインドサーフィン横須賀大会 プロフェッショナル・ウインドサーファーズ協会(PWA。本部:アメリカ)が公認する、世界最高峰のウインドサーフィンの大会です。毎年、ヨーロッパを中心に10か国程度を転戦して開催されています。
2018年は5月10日から15日までの間、横須賀市津久井浜海岸で開催されました。
ぶらぶら散歩・2018年5月15日
聖母訪問会新修道院 聖母訪問会は、1915年創立された日本初の邦人会です。三浦修道院は、環境問題に対して、神様が創って下さった自然との共生を願い、新たな生き方を模索する共同体であるとの事です。現在危機にさらされて いるいのちのいとなみを重んじ、身近な生活の中で、様々な実践をされていますが、 そのひとつとしてシスター方は、二年前からこの土地に足を運び、雑草処理-しかし、刈り込み、むしった草 は全て土に返し-から始まる土地作りの方法として「パーマアグリカルチャー(持続的農業)」を取り入れ、 野菜や生花を育てていく予定であるとの事でした。